Diary    Clip    Mobile    Info.    Table  
プチを始めたのが2002年8月。
「9年て!!」
そう気づいたときは数字の大きさに驚いて信じられなかったけれど、すこし読み返すと9年経ったことをしみじみ感じてきました。
変わらないことと、変わっていったこと、両方あるけれど、9年経つと変わったと感じることの方が多く思えます。普段変わらないと感じていたことも、少しずつ変容していってて、9年という年月が重なると、しっかりと変わっているものなのだと。
たまたま整理をしていて懐かしい写真を手にしたので、その頃のものを少しアップしてみようと思います。
Img_ac2f06bef2c8d0c5f34fa7bb1364811090e62cba
学校の前(入学直後頃です。)
Img_d43f8d4f528d55162a9e8030f7752e9d312aa2cb
毎日こんな感じでした。(かわいいなあ)
Img_a9b5a5320f94c815fdf7c6ba7934fbcb5b8c01d2
授業はいつも楽しかったし、みんな面白かったです。
Img_d0c1ea965c22c768e016d0e74dc279cefeb4981e
ある日突然男になってたクラスメイトがいたりとか。
Img_4e851c8f063e942c539e85100edb624b1c44380b
だんだんクリーム系の料理に飽きてきて、
お弁当を食べていました。(ここは学食)
Img_794982b03c3d778d9e84eb7dbb8279071f96517f
農業と園芸の授業もとっていて、
汗と土にまみれていました。おーいえー
そのころ好きになったゲーテ。衝撃的な格好良さです。
暗記してしまった、大好きな詩をひとつ。
広い世界 果てしない人生
いくとせもかけ誠実に励みながら
たゆまなく手探りし たゆまなく求める時
閉じることなく 次から次につくられる環(わ)
古いものを大切に守り
新しいものを心から迎えたまえ
明るい心 清らかな目的をもちたまえ
さあ わずかなりとも進みゆくのだ

(「自然と象徴」より 高橋義人編訳)