Diary    Clip    Mobile    Info.    Table  
Img_3458008d82eec663efcbc371e7f5202f2ec9e3b0
 今年は仕事で新しい場所に沢山行きました。毎回ドキドキしすぎて疲れるんだけれど、どこも良い所で楽しかったです。素敵な人々にも沢山会えました。
 ほかに特筆すべきは、「顔やばいよ!」と言われた回数がハンパなかったこと。なんか、必死で仕事してました。全然余裕なかったです。特に夏以降は仕事に追われてすり減っていく一方だったような。休日も大半仕事の心配をして……。毎日訪れる新しいことに創造的に取り組むことを要求されることは、楽しくてやりがいがあるけれど、私にはとても大きなチャレンジです。時間のなさや、心配や、プレッシャーで心や体の余白部分が減って行くと、私のちっぽけな創造の泉なんて、あっという間に干上がってしまう。秋以降は、スカスカの体から力を絞り出していた様な。そんな毎日だったので、この冬休みは本当に本当に嬉しいです。殆ど家で過ごして、のんびり好きなことばかりしています。生き返るわあ。てか、もう、元気元気。仕事のための本を読んでる時間もむっちゃ楽しい。これでまた、仕事に追われるのではなくて、自分から掴んでいける元気がでてきました。復活!!

 帰省はこれから。堺に住んでいる従弟の車で、妹と、妹の犬とのドライブ。明日の早朝に出発です。

 良いお年をお迎えください。
--
 今年もマイベストを  ⇒2009 (Click!) ・2008 (Click!) ・2007 (Click!) 
2010年マイベスト行事は、『弟夫婦の結婚式』:義妹のかわいさと、弟のにやけ顔と、みんなの笑いと、母の大胆さと、父の緊張と、妹の細やかさと、祖父母の涙と……沢山思い出に残る1日でした。幸せをありがとう。

2010年マイベスト料理は、『ワッフル』:結構な数を焼いた今年。特にホシノ天然酵母を使ったパンみたいなワッフルは、ハチミツやバターやジャムをベトベトにして食べるとびっくりする程幸せになります。一気に沢山焼いて冷凍庫にポン。そして朝にチン!1日の活力。

2010年マイベスト買い物は、『ステンレス急須 (Click!) 』:落として割ってしまった急須の後がまに、これを選びました。中に茶こしがついています。お茶の出方が最高に気持ちいいです。すっとでるんです、すっと。

2010年マイベスト外出は、『じゃじゃ馬馴らし (Click!) 観劇:演出が素敵だったし、「じゃじゃ馬(女)を飼い馴らす」という女性ほにゃららと言われそうな微妙な部分の解釈も、面白くて好きだったです。劇中は、とにかく筧さんに圧倒されてお腹いっぱい!満腹!幸せになりました。演劇やオペラって、テレビや映画では満足させてもらえない自分の隅々まで、すっかり満たしてもらえる。だから余韻もはんぱない。来年も色々観に行きたいです。

2010年マイベストTVドラマは、『うぬぼれ刑事 (Click!) :へいへいへーい!なんか毎回ウキウキしたなー。「待ってました!」な展開やフレーズと、くすっとなる人々とが最高だったです。クドカン最高。ほかは『Q10 (Click!) 。普通の学園ドラマだと思ってノーマークだったのだけど、ある日ふっと観てからというもの、完全にハマってしまいました。なにが良かったって、平太(主人公)。余韻がいつも切なくて好きでした。最終回、平太と久保くんに泣かされて、てか号泣させられて、一気にベスト候補に浮上しました。
が、やっぱうぬぼれ。へいへいへーーーい!


2010年マイベスト本は、『青騎士 (Click!) 』:1912年に発行された年刊誌『青騎士』の邦訳本です。カンディンスキーの“フォルムの問題について”という記事には心震えました。
来春は兵庫県立美術館でミュンヘンのレンバッハハウスからの『カンディンスキーと青騎士展 (Click!) 』が開催されるとのこと。むっちゃ楽しみ。むっちゃ楽しみ。むっちゃ楽しみ!次点はルドゥーテの『美花選 (Click!) 』。バラ好きにはたまらんですよ。小説はあまり読まなかったです。宮部みゆきが相変わらず面白く、梨木香歩の『西の魔女が死んだ (Click!) 』は、自分のドイツでの暮らしを彷彿とさせる、思い出深い1冊になりました。西の魔女つながりでいえば、荻原規子作品を初めて読みました。ぐいぐい引き込まれました。

2010年マイベスト漫画は、『きのう何食べた? (Click!) :読むとじんわり元気になります。マンガ食堂さん (Click!) にコーフンしながら、自分でもこんな楽しみ方をしたいーっと、妄想中です。