Diary    Clip    Mobile    Info.    Table  
Img20090607230026
 同僚にもらった赤いバラが可愛らしくて素敵なので、それを挿し木していたけれど根が付かず。枯らしてしまいました。残念だなぁ。

 何かが足りない今日この頃。
 妹と過ごした週末。誕生日の前祝いにやって来てくれたのでした。土曜は私に仕事があったので、夕方待ち合わせて trattoria Blanc Ciel (Click!) へ。小さなイタリアンレストランです。今まで車で横ぎりながら、行ってみたいなぁと何度も思っていた所でした。妹はそんな私の思いを知らなかったのだけれど、偶然見つけて予約してくれていたのでした。ありがとう。ご夫婦でされている、とても感じの良いこのお店は、初めてだというのに過ごしやすくて、妹も私も本当に気に入りました。雰囲気だけでなく、もちろんお料理も。こだわりの食材と、美味しさと、ボリュームに魅せられ、沢山食べて、のんびり話したいい夜でした。帰りの車の中で、今度、誰かを連れて行ってあげたいと思いました。それから、もうすぐ34だけれど、30よりも40に近いなぁなんて気持ちになりながら、幸せな夜の余韻に浸ったのでした。
Img20090614212509
ムラサキシキブの花が咲き始めました。
Img20090622203725
 職場で体調が優れなくて横になり、仕事をほっぽりだして早退して、どんよりしていた土曜日。湿度の高いベランダに干された洗濯物たちを眺めて、横になったり、起き上がったりしていた日曜日。一昨年に大病を患ったのだけれど、そういえば去年もこの頃にこんな感じだったなぁ、と。後遺症とまで大げさなものでもないけれど、後遺症的な体調不良中。これからも不調と付き合って行く6月になるのかも。
 とはいえ、やることは山積み。今月はみんな忙しさにひーひー目が回っていて、職場全体に疲労が蔓延中。やりたいことを目の前にして体がついて行かない時は、肩が落ちるし、一瞬涙が出そうだったりもする。
 なぁんて一方で、憂鬱と辛さにイマイチ浸りきれない。根が不真面目なもので、結局なんだかんだいって全て「なんとかなる」気がしてくるからか。(特に「なんとかなる」根拠がなくても。)楽しみにしている仕事も、楽しいことも沢山あって、よく笑ってて、結構幸せな毎日に思えてきてしまうのだ。どすこい。ていうか、みんなありがとう。

 そんなこんなで、『最も肺炎とサナトリウムが似合わない女』の称号を頂いた33歳が終わる。『大人まる子』という「やっぱり…」的称号も継続してしまった33歳が終わる。カモーン34歳。はい、どすこい、どすこい。