Diary    Clip    Mobile    Info.    Table  
Img20061101214933
Img1b20061101214933
 クイからのオランダ土産、オーガニックカカオパウダー。 おじさんに乾杯。
Img20061119213123
 昨日YouTubeでアニメデスノートを観つつ夜更かしをしたので、朝寝坊。と、9時にピーンポーン。届いたのは実家からの有り難い荷物。中には沢山の野菜と果物。もちろんみかんも。待ってました!冷蔵庫にぎゅうぎゅう野菜を詰めながら、みかんをむしゃっと2こ。母に電話。今年は味がイマイチと言っていたけれど、やっぱ美味しい。で、またむっしゃり。
 寒さに負けて、こたつに横になり、みかんを食べて、本を読んで、みかんを食べて、お昼を食べて、昼寝をして、みかんを食べたら、1日だけの休日が終わったのでした。
 「どうすればいいと思う?」とか「良くなかったよね、あれ。」とか「ぶっちゃけどうだった?」とか、自分の行動についての意見をしきりに求めてくるけれど、わたしが答えること一つ一つに「でもそうは言ってもねー…」とつらつら。「何でも率直に言って。」と言ってくるので応じると、結局、言い訳をだけを重ねたりする。そんな人をどう相手にしたいいものかと。難しいのでテキトウにお茶を濁してみたり。
 色々考えていたら、ああ、本当は誰かの意見を受け止められる余裕は、彼女にはなくて、本当はただ「頑張っていますね」と言ってもらいたいのかもしれないなとか、聞いてもらいたいだけなのかなとか思った今日。
 色んなことを批判的に言ってしまったことを反省しながら、少しわたしが元気になった。

 おやすみなさい。
友人(というか、ほぼ愛人)イェッセと、とても久しぶりにGoogleTalkでチャット。
あれやこれや話したり、彼の在りようを感じたりしていたら、すごい勢いで元気になった。
違った場所でも、それぞれのやり方でいっしょに温めていきたいものがある。
お互い全然違った道を歩みながらも、同じように見えている実現していきたいものがあって
ゆっくりとでも追い求めたいと思うのです。