Diary    Clip    Mobile    Info.    Table  
Img20051211212213
 友人まりちゃんが一週間ほど北九州から遊びに来てくれて、毎日朝からみかん採りにも参加してもらっています。今日は穏やかな比較的暖かい日で、小山の天辺での作業は気持ちよかったです。
 天候に左右されるみかん採取。明日から雪だということで、今日は猫の手も借りたい忙しさなところに、このまりちゃんのお手伝いと、近所のおっちゃん、従妹、伯父、伯母と、沢山のヘルプが加わって、嬉しい、そして賑やかな作業になりました。みなさん、だんけ。

 家の中もまりちゃんが来て、とても賑やか。いつも遅く帰ってくる弟も早く帰ってくるし。うひひ。明日、フェリーで九州に帰ってしまうまりちゃん。また来てね。
Img20051216111814
Img2a20051216111814
Img2b20051216111814
 月曜からの雪がまだまだ続いていて、みかん農家にはダメージの多い1週間です。昨朝は降っていなかったので、ダッシュで父とみかん山へ。みかんの雪やけが非常に深刻。腐りにつながりそうなものは採らないで、その場に切ったりちぎったりして、どんどん落としていきました。もったいない。
 お昼からは、いつもお手伝いに来てくれているタケシさんにも加わってもらって、3人で。70歳のタケシさんでも、積もった雪を踏みながらのみかん採りは初めてだそう。「まいったなー」「まいったなー」といいながらの作業になりました。16時前に、また大吹雪となったのでしょうがないので終了。んーー、これから何日こんな雪が続くのでしょうか…。天気予報 (Click!) とにらめっこばかりしています。
Img3a20051216111814
落としたみかん
Img3b20051216111814
採っているワタシ
 そんなわけで、今日も雪で仕事になりません。みんな選果作業(出来具合、用途、大きさによってみかんを選び分ける作業)したり、イノシシ狩りにいったり、温泉いったりして気を紛らわせています。あはは
Img20051228210448
みかん山の上から、遠くに宮崎日南が望めます。みかん採り最終日には曇っていて見えませんでした。
 温州みかんの収穫が一通り終わって、ほっと一息ついています。これから数日、大掃除とお正月の準備に加えて、新年早々に京都府へと引っ越すための荷物の整理です。ばったばた。

 みなさん、よいお年をお迎えください。