Diary    Clip    Mobile    Info.    Table  
Img20041007032351
 前回の日記を書いたのが1ヶ月も前だとは…。あっという間に時が過ぎて驚いています。毎日の牛や畑の仕事で結構筋力が付いなーなんて考えると1ヶ月経ったのも頷けるけれど。笑。特に下腕の筋肉はモリっときています。(腹は垂れる一方。。。)毎日朝晩2頭の牛を手で搾乳しているのです。といっても新しく牛に関わっていく生徒に搾乳や餌やり等の仕事を教えていくことがわたしの大きな仕事なので、彼らが上手く搾れるようになるにつれて、わたしは絞りには関わらなくなります。というわけで、この筋肉ももうあと少しで衰えていくことに…。しかし、このモリ筋を使ってロッククライミングでもしてみようかと、ちょっと野望を抱いています。うしし。少々アクティブにもいってみようかと。(ほんまか?笑)


ベロ出しニコライ2歳。
Img20041016234421
天気 3°C (17:20 ENGEN, Deutschland) さぶっ… (Click!) 
 毎日毎日よく雨が降るのですが、久しぶりに今日は多少ぐずつきながらもお昼前から陽が差して気持ちのよい休日。牛に関わっているので少し仕事はあるけれど、ゆっくたりとしています。ふと甘いものが食べたくなって、今チョコチップ入りのパンを焼いているところ。慣れない古いオーブンを使っているので、ちょっと心配で何度も様子を見に行っています。うまく焼けるかな…。
 変化の少ない毎日ですが、そんな日々も楽しく、よく笑ってよく食べています。

 そうそう、この間日本人の友達がKu:nelを何冊か回してくれたので読みました。しかしこの雑誌は読めば読むほどよーわからんです。流れている空気があまり心地よくないです。ふわふわしてる。みんなどこに行こうとしているのでしょう?みなさん生活をのんびりした楽園にしたいのかなぁ?日本の雑誌を読むというウキウキ感は嬉しいけれど、ガツンとくるものがないです。後味のぼやける感じ。物たりねぇ…。


Josuaヨシュア5さい。生えてきている新しい歯を毎日必死で口をあけて見せてくれる。
Img20041024004910
 先週、用事でこの夏まで住んでいたMannheimマンハイムに行くことになり4時間ほど電車にゆられました。出不精ですが、電車に乗るのはけっこう好きなのです。シュヴァルツヴァルト(黒い森)を通りながら秋の景色を眺めたり、のんびり小説を読んだりというのはなんとも贅沢。
 今回とても楽しみだったのは、級友との再会でした。まだ学校に残っている友達、クリスティーネとニネッテが一緒に暮らすアパートに一晩泊まって、そこに秋休みを利用して来ているスーとも再開。懐かしい空気が流れました。(といっても離れてまだ2ヶ月ほど。笑)次の日には学校で用事を済ませた後クリスティーネとスー、それから同じマンションに住んでいたセリーンとフレンチカフェバーで雑談。料理が美味しいところで、わたしはサラダをモリモリたべました。添えられていたバケットが最高。美味しい料理と気の合う仲間との他愛のないお喋り。これまた贅沢な時間でした。今の日常生活は楽しいし満足しているけれど、気が置けない友達と過ごす時間や空間はまた特別です。エネルギーを蓄えパワーアップしました。ふぉっふぉっふぉ。


フランス人セリーンのお気に入りフレンチカフェバーにて。
1. スー。今オランダのDen Haagで学生中。
2. セリーン。天性の音楽センスがたまんないピアニスト。
3. クリスティーネ。「おかん」的素質あり。
4. スーの顔、超ちっこいんやなー。