Diary    Clip    Mobile    Info.    Table  
Img20031212044003
アドベントになりました。
金曜に小さなクランツ作って、蜜ロウを立てました。
昨日1本目を初点灯。
クリスマスが近づいていることをじわーっと感じる時です。

ドイツは比較的静かにクリスマスに向かいますが
クリスマス市はとても賑やかです。
クリスマスに必要な物を買い揃えるために開かれている市なんですが
大概、おじさんたちのお目当てはお酒です。
特にあったかい赤ワインはクリスマス市の目玉。
いたるところにこのワイン屋さんがあります。
でっかいお腹をゆっさゆっささせながらグビグビ飲んでいるおじさんたち。
ワインなんだかビールなんだか・・・
(夏に見るビアガーデンの光景と変わらん。)
あったかワインはぱっと見た感じ美味しそうだけど
その匂いだけですでに酔ってしまいます。うげー
わたしは赤ワイン色した子ども用の甘いフルーツティーを。うひひ
Img20031212044205
部屋の中から見る空が寒いです。
実際寒いんですが、ほんとの冬はまだまだこれから・・・。
ユーロの動きが熱い (Click!) ので懐もさっぶいです。

先週1週間、彼が休暇を利用してわたしの学校の授業を聴講に来ていました。
(彼のお目当ては彫塑の授業。先生がかなりいいんです。)
だらだら朝の準備をするわたしをよそに
さささっと煎れてくれる起きぬけのコーヒーが好き。
コーヒーを飲みながら軽くシリアルやパンを口にします。
でも1人では休日以外こんなことしないんです。
時間ないっす。
普段は9時半の1コマめが終わった後の休憩30分で
みんなと一緒に遅い朝食をとっています。
食堂にもパン、ヨーグルト、シリアル、フルーツなんかが並んでいます。
ドイツではこの時間帯の休憩を”朝食休憩時間”と呼んでいて
こういう朝食の摂りかたはけっこう一般的のようです。
早く起きてゆっくり食事を摂りたいとも思うけれど、朝に余裕があった試しがない。
2人でいると朝がほんと快適です。
時間も気分もゆったりしています。
1人の時と大して起きる時間に変わりがないのに
(1人の時の方が早いくらいなのに)
どうしてそんな余裕があるんだか・・・
そう、彼のお陰としか考えられないです。感謝。
いないとやっぱりバタバタしています。

同居人アクセルは、わたしよりもバタバタな朝を迎える人でして
とてもとてものんびりとしているの人なのに朝だけは素早く
起きてどどどどどーっと準備して出かけていきます。
同じ学校に通っているんですが、
朝うちで顔を合わさなくても、毎日しっかり始業には間に合っているし
わたしが部屋を出たときはまだ起きていなかったのに
なぜだか同じ電車に乗ってたりすることもあります。(スゴッ)
(うちから最寄り駅まで徒歩3~4分)
どっからそんな勢いが生まれるんだか・・・??
ほんと普段のアクセルからは想像できないんです。
とにかく何するにもゆっくりで、食事も、喋るのもゆっくりゆっくり。
下のクランツも他の人の倍以上時間を費やして作りました。
アクセルの趣味、卓球トレーニングの成果なんかいな?
そういやひょろひょろに見えて、結構いい体してるよな。
素早いフットワーーーーク!

 部屋の窓から
Img20031212044432
先日ついに新しいデジカメを買いました。
夏に牛と働いた時にもらったお金の一部がこのデジカメになりました。
他のバイト代は日々の生活費や学費なんかにまわすのだけど
牛と働いてもらったのは、どうも思い入れが深くて普通には使えず
ちゃんと意識して払いたいと考えていました。
自分の手に「物」として残ってたくさん使えるものを・・・と
色々考えてデジカメにすることは結構前から決めていました。
親や家族にすらマメな近況報告や身の回りの紹介をしていない
ダメダメ娘(もう28歳・・・)なので
これを買って報告ももうちょっと丁寧にしようと・・・。(買わなくてもしなさい。)
しかし、なかなか買う勇気がでずためらってばかりで買えなかったのです。
どれを買うかというのも何度も何度も店に出入りして決めて
お金を持って「よっしゃ買うぞ」と決めて行っても
手にとってはやめ、手にとってはやめ・・・。
実際買おうと思ってレジに近づいても
「これ買わなかったら●●ユーロはまだ手元に・・・」(びんぼー)
なんて脳裏によぎると決断ができず
「あー、やっぱやめとこ・・・」って退散。
いさぎワリィっす。笑
何度もこんなことを繰り返していましたが
ようやく買うことができました。(ばんざーい)
この日も手にとってジーット眺めて胸はドキドキしている自分に
「えーーーいっ、買うぞーーーー!」と勢いつけてレジでご精算!
興奮してフンフン鼻息大噴射。
安物だけど、わたしには超大金で支払いながら息切れが・・・
ゼェゼェゼェ・・・
実はこのごろ、500円ほどの買い物ですら息が切れかけてるので(気ぃちっちぇー)
倒れそうな息切れ買い物でした。
買い終わってからも、鼻息と息切れは続き
カメラを入れたバッグをガシっとかかえて早足で家に帰りました。
(今でも思い出しては息切れ気味。)
大事に使おうと思います。

 部屋のごちゃごちゃした棚。
なんでも置いていつも物だらけ。夏にもらった牛の角がこの棚の要。
Img20031212044625
20時半に帰宅。真っ暗。
部屋を換気しようと窓を開けて外を見ると
向かいの小さなトルコ食料品店だけはまだ明るくて お兄さんが店の片づけをしていました。
店頭に並んだキャベツがこぼれたランプの明かりで
ちょっと光ってポコポコしていてかわいくてしばらく見ていました。
他の野菜がどんどん店の奥に片付けられていく中
キャベツの順番はなかなかまわってこず、とうとう最後にになりました。
しかしお兄さんはキャベツを残したまま どこかへふっといなくなり
ポコポコキャベツは、ひゅるるるるーーーー・・・。寒空ひゅるるるるーーーー・・・。
ぽつーんと残ったポコキャベがどうも気になって目を離すことができなくなってしまいました。
5分ほどして帰ってきたお兄さん(おかえりなさい。)
どこからか調達してきたスーパーのカートにポコキャベをゴロゴロゴローっと一気に入れ
店の隣のアパートにどどーっと足早に消えていきました。
「ポコキャベェェェェェェ!!」
どうなったのさ??

ちょっと明日ポコキャベの様子を伺いにいってきます。

 12月6日追記
●お昼過ぎ 『部屋から見たポコキャベのようす』
カートに入れられたまま、店頭に並べられています。
● 夕方 『お店訪問』
確かめにいったら、もりもりあったポコキャべが消えていました。
カートもありませんでした。
辺りを見回してもキャベツコーナーはなく行方不明です。
誰かに買われたのかもしれないです。だったらバンザイ。

 ポコキャベ店(トルコ食料品店)部屋の窓からパチリ。
Img20031212044822
なるべく自炊で節約。(デジカメ買っちゃったし。)
1食3.1ユーロ(約400円)のメンザ(学食)にもちょうど本気で飽きてきたところなので
(乳製品、油、じゃがいもたっぷりの料理に疲れました。)
お弁当を作っていくことに決めました。
和食で攻めたいんだけどいけるかなー??
ドイツの冬は本当に野菜が少なくて、始める前から続くかどうか既に不安です。
キャベツ・にんじん・玉ねぎ・ジャガイモ・大根・白菜・セロリ(根)・チコリ・ビート
サラダ菜・トマト・ピーマン・マッシュルーム そんなもんです。
ジャガイモには飽き飽きしているので使用頻度は明らかに低い予想。
ビートはおかずになんないし、トマトやピーマンは季節外れでお高い。
お肉はあまり食べたくない。(あっさり系がいい。)
練り物、薄揚げ売ってない。好きなのになー。
考えれば考えるほど嫌な雲行き。
まぁ、だいたいやってみるとなんとかなるんでしょうけど。
しかしわたしはお米が大好物でして、おかずちょっとでご飯をたらふくかき込める特技持ち。
これはラッキー。うしし
おかず一品、真っ白なお弁当になること間違いなしです。
でも目標はおかず3品。(毎日玉子焼きになりそうな・・・。)
空腹を満たすだけの食事は嫌ですから。
お米の質が悪い(保存の仕方が悪いからへんな臭みがある)のがイタイんですが
とりあえず、冬休みに入るまで2週間は頑張ってみようと思います。
そうそう、以前書いた炊飯発泡スチロール箱はご臨終寸前で使えないのも困りものです。
(「炊飯発泡スチロール箱」→Diary : Wed.07.23.2003)
お鍋でご飯炊くのが面倒だなー・・・(吹きこぼれの後始末が嫌い。)
炊飯器が欲しいのですが、55ユーロ(7千円強)も出せないです。高い高い。
がんばれ自分。
朝は絶対無理なので夜にお弁当をつくってしまう予定です。
明日はお昼1時15分でとりあえず授業が終わるのでお弁当はなし。
うちに帰ってきてのおひるごはんです。
夕方7時前からまた授業があるので、それまでに次の日の分作ってしまうつもりです。

『るいごはん』 (Click!) はそんな自分を応援するべく開始です。
よろしゅう。
 追記です。るいごはんJUGEMに移動しました。こちら⇒ (Click!) 

 部屋の窓から左向きに一枚。
上に光るのはもうすぐ満月の明るい月。
だれかの家の煙突から昇る煙が好き。
Img20031212044937
ぎょえーさっぶいと思ったら、池凍ってます。
今日は (Click!)  マンハイム最高3℃、最低-5℃。そりゃ凍るわなー。
でも風があまりないので気温ほどは寒さを感じないです。

それにしても自分の部屋の中が寒いです。
パチパチ打ってて指先がつめたいです。
暖房入れてるのになーおっかしいなー。

あ、ていうか、さぶいのはこのPCです。
 フリーズ。
  ↑↓
 強制終了。
行ったりきたり。

おっとっと、もう学校行かねばー。今日2回目。
18時45分から授業だぜー。億劫だぜー。イエイ (ローテンション)
もうなんか眠いんだけど・・・
あー、明日のおべんとまだ作ってないけど
帰ってきて即寝しそうだな・・・ホント眠いの。
いってきますです。

 家から徒歩30秒の池です。
凍ったのを誰かが割って破片が散らばっていました。
Img20031215022123
男気にあふれるくしゃみ鳴響く

1人静かに過ごす週末の部屋にこだまする空しいくしゃみ。
女のさびしげな鼻をかむ音が聞こえてきそうな句。
あ、季語がない。

5分に1回ほどの割合でくしゃみがでています。
「ちんっ」なんてかわいいのはできません。
「ぶわぁぁぁっくしょいーーーっっ」(唾飛び)
ろうそくに火を点す瞬間くらい、くしゃみさん出ないで頂きたい。
Img20031220100819
皆さまハジメマシテ。そして顔見知り、サイト見知りの皆さまゴキゲンヨウ。ミキ (Click!) です。
ドイツのるいちゃんちで、sandalette拝借中。

格安飛行機会社のライアンエアーが、片道1ポンド(空港税別)という笑っちゃうようなキャンペーンをやってまして、「どこかに行かなくては!」と周辺諸国を見渡し、「行きたいなー」というメールを数通送ってみたところ、一番最初に「おいでよー」とお返事をくれたのがるいちゃんでした。なのでロンドンから昨日ひとっとび。

…の、はずでしたが、わたしはさりげなく飛行機に乗り遅れ、泣く泣く40ポンド払って次の便に変更しました。1ポンドキャンペーンは短い夢でした。寝坊したわけじゃないです、むしろ寝過ごさないように徹夜でがんばったのに、チェックインって2時間前からできたことをなぜか忘れていました。あほ。

ドタバタしながらロンドンを出発して、到着したのはるいちゃんも「それどこ?」とびっくりのフランクフルトハーン空港。ものすごい大平野に着陸して、わたしもびっくり。そこからるいちゃんちまで、1時間に1本のバスや、電車を乗り継いで、5時間かかりました。ドイツ-ロンドン間より長かったです。

そしてなんとかたどり着き、るいちゃんに初対面。不思議だけどやっぱり初めてって気がしなくてすぐにうちとけ、うちとけすぎて、るいちゃんの学校の授業に出席してしまってるほどです。(蜜ロウを作る授業ですごい楽しかった!)

実物フェルトのスリッパとか、るいごはんの現場とか、サイトで見てたものが見れて楽しいよ。そして日曜日は4本目のロウソク点火に参加。それが何よりうれしかったり。23日まで滞在予定。るいちゃんよろしくね。

 るいでっす。
写真をクリックしてください。拡大されます。
みきちゃんとわたしの同居人アクセル。通称ブレーキさん。
一緒に食べるごはんはまた美味いっす。ぶっちゅ。
Img20031223083145
みきちゃん (Click!) 今フェルト作りがんばっています。
第一作目は白ベースのポシェットです。
本体部分は完成なので、後はボタンと紐をつくって終了。
普通、初めて作ると厚みが均等にいかないもんなんですが
というか、めっちゃ薄い部分とめっちゃ厚い部分とができちゃうんですが
うまく均等な感じになっています。
センスいいっす。

って、ほめすぎた。
縦長というか、正方形に近い形の予定が なんか、横にのびてるよ。笑
「計画通り」
「横長もかわいいと思ってたんだよねー」
って、おばか。
Img20031228024900
23日、別れ際にみきちゃん (Click!) 
「るいちゃん、ロンドン来ないでしょ。笑」って帰って行きました。
大当たり。みきちゃん、わかってるねーわっはっは。「うーん、行かないねー。笑」
ふつう「今度はわたしがロンドン行くから」とか言うもんなんでしょうが…。イヒ
みきちゃんとそう言ってわかれて実はまだ4日しか経っていないのに
すごいあれから時が経った様な気がしています。
なんでなんだろう?
すっかり極々日常の生活に戻ってしまって
それにどっぷり浸かってしまって、もう思い出に変わっちゃったから?
旅行になんて全然行かないし、いろいろ出歩いたりもしない、出不精なわたし。
なんとなく日常のこと、普段のリズムやいつもの生活圏が落ち着くので
特別なことから日常に戻す(余韻を消す)速度はすっごく早いと思います。
(無意識に。)
だから「特別」が直ぐ「思い出」になるのかな。
少しずつ生活も変化はしているんだけれど。
みきちゃんは、フットワークの軽さがほんとステキだと思いました。
思いついたら直ぐ動ける、やっちゃえるところがいいなと思います。
そして、新しい人や知らないところやそこにある物事に
ふっと溶け込める空気がたまらなく好きです。
来てくれてありがとう。また会おうね。

 今日のおやつタイムより。(『るいごはん』と変わんないじゃん。)
年末年始は彼と家で過ごすのですが
わたしたちは家に一緒にいても大抵勝手にお互いのやりたいことをやっているので
午後のおやつタイムが二人での大事な時間だったりします。
今日はカプチーノにカカオの粉をたっぷり。
おやつはハチミツが間に挟まったしっとりワッフル。
濃いコーヒー+カカオが苦くてとっても甘いワッフルになんともいいかんじでした。