Diary    Clip    Mobile    Info.    Table  
このところかなりゆるりゆるりの更新です。
こういうときはもっぱら、忙しいというか、いろいろと身の回りで起こっているときです。
といっても大した事は何もないんですが。
今は新しい物事や人との出会いがいつになく多くあって楽しかったりします。
わたしはそう社交的でないし、休みは家の中でお茶を沸かして本を読んで、気が向いたら庭に出てとだらだらパッシブ生活が基本体制。でもなぜかこのところ新たなことが舞い込んできて、わたしより少しアクティブ気味の彼に背中をおしてもらいつつ、やや活動的。休日もちょいと遠出をしてみたりします。ドイツであまり日本人を知らないわたしも、このところ少しずつ日本人の輪が広がってきているのもナイス。
自分でちょっとアクティブな自分をおもしろがっている今日このごろです。うはは。

もうすぐ帰国。何を持って帰ろうかなぁ。
今週から復活祭休暇に入り、ドイツでのわたしのふるさと、エンゲンに来ています。
以前暮らしていたゼミナール (Click!) で、牛と戯れたり花を植えたりしながら、やっぱりわたしには田舎暮らしが合うんだなーなんて実感しています。早起きしても、いくら働いても元気で、体がかなりしっくりきています。
今暮らしている街マンハイム、ルードヴィッヒスハーフェンは工業地帯のなかにあります。空気はどうもいつも濁っている、ゴーゴー騒音・・・生活環境からくる日々の小さなストレスのようなものにやられているのだなぁなんてここにくると実感するのです。もうすでに慣れてしまった暮らしで、特に不自由を感じることなんてないのですが。
帰国しています。
このごろ新しい出会いや、新しい病気が訪れています。イヒヒ
新しい出会いの1つは、おフランス在住のpetit仲間、マルタさん (Click!) と。2人とも見知らぬ京都府で。うはは。作品を生で有り難く拝見。ステキだったです。特に子どもの頭(像)はかわいかったです。時差ボケでおかしなテンションの、くだらないわたしのお喋りにも上手に耳を傾けてくれるので、ついつい余計にベラベラベラ。初めてあったのに、なんだか会ったことあるような・・・なんて思ったりして・・・ただ図々しいだけなのか、わたし。うひ。
新しい病気代表は、顔におかしなじんま疹のようなブツブツ。アレルギーかな?生まれて初めてのそのテの繊細そうな病気です。原因はわかんないし、病院行ってないですが、よくなっているっぽいという自己診断の毎日です。日々変化があっておもしろいんです。両目のマブタから始まって、掻いちゃったらひどくなって、マルタさんにも「掻いちゃダメ」といわれつつ、やっぱかゆいから掻いちゃったらもっとひどくなって。。。鏡でみるとどうも可哀想な顔になってきたのでヤバイと思っていると、眼の中がかゆくなってきて、おでこにも広がって、昨日は一気に顔全体へで、今は全体的に熱をもっているんです。かゆいっ。でも目のまわりは随分落ち着いて、おでこも乾いている。一見患部が広がっているので悪くなっているようなのですが、実は手応え充分です。治っていっていると勝手に自信満々です。最初のかゆみからはもう3週間。今が山場かな。