Diary    Clip    Mobile    Info.    Table  
 どうも、お久しぶりです。
 クリスマス休暇が明けてから、治療教育の学校での実習で1月中はずっとベルリンに行っていました。同じゼミナールからあと2人の仲間と元東ベルリンにあるアパートの1部屋を借りて、ユースホステル状態の雑魚寝。部屋を決めた当初、この2人(エリザベートとスヴェン)とは特別仲がよかったわけでもありませんが、3人で1部屋でしたが、1ヶ月1万円程で部屋が借りられるっていうオイシイ話だったのでOKして、1ヶ月この2人のルームメイトと生活しました。初めの1週間は実習の現場に慣れないのと、この2人のペースに馴染めないのとで、クタクタ。。。エリザベートはすべて何でもわたしと一緒に物事をやりたがり、疲れて部屋に帰ってきても鎖で繋がれたような状態で・・・。そして彼女はとにかくお喋り。早口で機関銃。その上わたしにいろいろと『お世話』をしてくれました。出かける前は「鍵もってる?」と毎日毎日問う。「お茶飲む?」「チョコ食べる?」「準備できた?」「寂しくないか?」一から百まで気を遣って聞いてくれて・・・。「ありがとう、わたし大人よぉーん。平気。ひとりでできる。」と言ってもどうも気になるようで『一緒に』いろいろやってくれるのです。遠く離れた日本という怪しい国から来たとぼけた女は、きっといつも寂しいだろうと、とにかく初めの1週間はわたしにべったりべったり。
 …実はそんな彼女が超寂しがりや。いろいろ話をしましたが、きっと人にいろいろしてあげることで、自分の寂しがりやの部分を癒しているんでしょう。
そんなエリザベートは見えない鎖でいつもわたしをつないではいましたが、時間が経つにつれて、わたしがなんとなく慣れてきたというか、彼女との間のバランスをうまくとれるようになって、彼女のことも見れるようになって落ち着いていったのですが、まあとにかく1人でいる時間がほとんどなかったのが痛かったです。。。実習そのものがかなり濃くて、わたしにとってかなり新しい体験ばかりだったので、「静かにひとりでいたい」と百回以上思いました。笑
 といっても別にストレスばかりだったわけでもなく、よく知らなかった2人とかなり深い話もできて、新しい考えもたくさん生まれて、たまにはこういう生活もありかなぁと。

 ところでベルリンには今回初めて。かなり興味深い街でした。東と西に別れていた当時の面影を残しながらも、様々な新しい建物や文化、芸術が入り乱れて、1つの都市として生まれ変わっていく勢いを感じました。んー、ベルリンってドイツなのにドイツじゃなくて『ベルリン国』だな、あれは。

 ベルリン生活1週目、実習帰りに少し観光でもしようかと街をブラブラしているとドイツで初めてスタバ (Click!) を発見。あ、やっぱドイツにもあるんやなぁと思っていると、また1軒、そしてまた1軒。
 日本でかなりの勢いのスタバさんですが、コーヒーはなかなか美味しいと思うけど、1回使いきりのプラスチックカップがいつもどうも心苦しくて、スタイリッシュなのはいいんだけどねー、オサレなのはいんだけどねー、ゴミばっかでるじゃん・・・と思っていました。(注・おばはん口調。)
 エリザべートに、この環境大国ドイツでもスタバじゃぁコップは1回で捨ててしまうのか・・・と尋ねても、「なによ、STARBUCKSって?コーヒー?え、1回使い切り?よくないよ。ナンセンスねぇ・・・」てなかんじでした。ドイツではベルリーナ(ベルリンの住民はベルリンに強い愛着をもち、ドイツ人というよりベルリン人というこの「ベルリーナ」という呼び名がお好みらしい。)意外には全く知られていないようです。
 で、興味を示した彼女とジロジロ店内をガラス越しに覗いてみると、オサレ(気味)な若者がなんと白いでかい陶器のカップを片手に集っているではないか!そうだ、やっぱりそうだよ。よかった、ドイツはドイツだ。って、日本のあのワンウェイが異常なのかもしれん。ていうか、ワンウェイ反対。
Img20030205222706
 今週はちいさな冬休みなので、朝からベッドの上でごろごろ。きもちいいいいいい。そして珍しく、たくさん光が入ってくる。小春日和です。
 ひさしぶりに斎藤和義 (Click!) のアルバム『WONDERFUL FISH』を聞いていると、ドイツに行く前の大阪での日々がたくさん蘇ってきて、みんな元気にしているかなぁと日本へ思いを馳せる。そして、ふと思い立ってネットカフェにきて、Sandal (Click!) に置いている昔とった写真を眺めた。untitledの2000年3月の写真。そうそう、このアルバム聞いてたんだよ、あの時。最後の曲が「引越し」なもんで。うはは。
切ないなぁ・・・なんて。

 Sandal・untitled・2000年3月分より再使用。

 エリザベートの話を書いているときに思い出したんですが、ドイツに来て少ししたころ、人名のドイツ語読みにはまっていたことがあります。エリザベス(英)はエリザベート(独)みたいなかんじで。なんか響きの面白さにとりつかれて。
 で、マイケル・ジョーダンMichael Jordanは『ミヒャエル・ヨルダン』!なんか強くなさそう。うはは。ヘナヘナさがね、響きがね、ジョーダンと結びつかない。
 「でもね、スペイン語では『ミゲール・ホルダ-ン』なんだよねー」とリマからきた友達、リス。世界中のミゲール・ホルダーンさんすみません。おもいきり笑わさせていただきました。だっていかさまっぽいジョーダン。
 昨日、ペルーから来た友達、リスのことを少し書いたんですが、夜になって久々に彼女から電話がかかってきました。(うはは。わたしが呼んだのか?)
 彼女は常にガハハハと大胆。大声で笑い、踊り、それでいて体系は卵型。ちいさくてぽてっとしていてかわいい。天性の明るさにラテンの熱い血が加わり、いろんなことに感動しまくっている。自分で書いたスペイン語の詩語りきかせてくれて、その出来の素晴らしさに感極まってリス嬢一人涙・・・とか。(わたし西語解んないっちゅーの。笑)そしていじられやすいタイプ。笑。どんなつっこみにも動じないとこが最大のチャームポイント。卵と言われようが平気。うはは。
 24歳の今、愛が欲しいお年頃のようですが、「どうもわたしの気質って、世の男性達には難しいみたいなんだよねー。」とぼやいていました。しかしリスのノリはたまらなくかわいい。笑。「もうすぐこの街から引っ越すから、今彼氏とか好きな人とかいらないんだけどねー。」「あーでもねー愛よ、愛・・・・」続々・・・と、(いつもように)どんどん一人で盛り上がっていくので笑って「はいはい」「まぁどうでもいいじゃん」とわけのわかんない対応のわたくし。
 もう、リス単独で盛り上がりすぎて、おかしくてしょうがないので笑い転げていると、「でもさー、あんたの性格日本人じゃないよねー。」とかいきなり矛先が変わる。「テツオ(彼)もエリカ(友達)も日本人じゃないよねー。もっとさー、日本人って丁寧じゃないの、ふつう。いつもごめんなさいって言うんだよ。気を遣ってどーでもいいじゃんとか言わないのぉ、普通の日本人はぁ。良い人なのだよぉ、普通。そしてね、繊細なんです!なかなか心を開けなかったりするのよ。・・・」(再び盛り上がる。笑)
 どうも最近、『中国人と日本人の気質』というようなディスカッションを聴いたらしいんです。彼女の発言のような内容の。リスにはかなり日本人の知り合いがいるようなんですが、彼女の知っている日本人はどうもそれに当てはまらないと、聴いている間、ずーーーっと悶々としていたようです。で、「あんたたちは『例外』ということにする」と、彼女の中で決定したことを熱く告知されました。笑。(大勢の日本人友達がほぼ全員あてはまらないにもかかわらず『例外』笑)いやいや、その言葉をだされるとね、あなたの聴いた普通の人々もある意味例外だったりするわけよ、リスさん。ペルーにもいろんな人がいるように、日本にも結構いろんな人がいるんですよ。『典型的日本人』という考えはもちろんあるのはあるんですが、実はあなたのお友達のわたくしたちもフツーの日本人です。そしてわたしにもそのあなたの言う、『普通の日本人の要素』もタップリあるのよ、うっふん。そういう面も持っているのよ、ぶちゅ。そう言ってみましたが、盛り上がっているたまごちゃんには聞こえていませんでした。やっぱり。うはは。
 破けそうな靴下がここ数日立て続けに生産されています。え?また今日も?と毎日のようにその日履いた靴下がヤバイのです。昨日の夜も、履いていたお気に入りのあったかアルパカ靴下が今にも・・・ショック。もちろん繕ってまた履きますが。
 ほかの持ち靴下も調べてみたんですがけっこう3年以上履いてきているものがあって、穴はなくても妙にヘロヘロだったり踵が薄くなってたり。いつもは気持ちよくて普通に履いているけど、じっくり見るとそろそろ・・・っていうものばかり。靴下はなかなか気に入るものがこっちにないんですが、(あ、アルパカ靴下はこっちに来て買ったな。)綿のヘビー使用もんを何足か新しいのを買ってもいいかなと思います。で、どんなの買おうか。いろいろ悩んでも『結局ボーダー』がいつものパターンなんですが。。。
 今日から久しぶりに授業再開です。学校へ着くと、久しぶりにみんなに会ってなんだかホッ。(昨日の夜は興奮してなかなか寝付けなかった。子どもの遠足の前日みたい。うはは。)
 1コマ目は教育実習反省会。全員実習でいろんなところに散らばっていたのですが、『どこで、どういう経験をしてきて、どう感じたか、何を考えたか』というような話を発表していきました。
今回の経験はとても大きくて、まだ自分の頭のなかですらまとまっていないので、「発表するんかぁ・・・何話そう・・・」と思うと心臓バクバクしてたんです。かなりの緊張でした。すると思いがけず開始して直ぐわたしの順番になり。。。げーっと思いながら大勢の前へ。
 話し始めたらおかしなことに緊張はふっと解けました。急に「あ、いけるいける」とか思って。うはは。
今回もそうなんですが、言葉にしていると、まとまっていなかった考えが突然パスパスっと整理されることってあるんですよね。それから、話してるとみんな何らかのリアクションを起こしてくれるので、楽に次々進んで行けるんですよねぇ。笑ったり、解んなそうな顔になったり、言葉が出てこないと助けてくれたり。発表しながら、聴いてくれている人とちょっと会話しちゃったりすると余計楽です。で、調子に乗って余計なことをじゃんじゃん話してしまうんですが。それなのに、度々大事なことを言うのを忘れてしまっている・・・笑。後になって「あーっ!」とか思うわけです。今日も。うはは。やっぱり頭の中が整理されいないのが問題だなと思います。

 「心配してても、やってみりゃぁけっこうどうってことないなんだよなぁ。」と、こういうことがあるたびに思うけど、いやぁ、どうしてこう不必要に事前に緊張してしまうんでしょう。いつもいつも。突然のことでもどーんと構えてたらよいのに。バクバクしているその間に、頭の中に言うべきことリストでも作れそうなもんなんですが・・・。笑

 ん、隣の兄ちゃんの飲んでいるスープが柚子入りうどんの香り。くそお、うどん食べたい。できれば讃岐うどんで。
 バレンタインデーというよりは、妹の誕生日がメインテーマの2月14日です。(愛ちゃんおめでとう)
以前はイベントに敏感だったこともありますが、実は結構どうでもよかったりします。うは。女の子失格かもしれませんが、「女の子」という歳でもないので許してください。
 …といいながら、なんとなく日本人らしく(?笑)バレンタインしたいぜってわけで、彼にカードを送ってみました。どうだ。1日か2日早く着いたところがポイントです。
 どうでもいいといえば、「付き合って今日で半年」とか「1年」とかいう記念日的なものも。これも若かりし頃は敏感だったけど(なぜあんなに祝いたかったのか。笑)今や、いつ付き合い始めたかすら覚えていない有り様です。あー2年過ぎたっけーとか思うことはありますが。
積み重ねた日々っちゅうのはもちろん大事ですけれども。
先日妹が誕生日だったのでメールを送ったのですが、返信がありました。
「夢の中であんた、妊娠2ヶ月だった。」2ヶ月なのにめっちゃお腹大きかったらしいです。

12月だったか、わたしも自分が超でかいお腹になっている夢をみました。うわぁでかいーーーと思っていると、知り合いが「鏡に自分を映してみたことあるの?」と聞いてきました。で、偶然にも横にあった(都合いいなぁー。笑)鏡をみると、わたくし、スヌーピー (Click!) でした。うはは。『ああ、スヌお(スヌーピーのこと。)だからお腹でかいのね。』なんて意外に納得。
夢の中って何が起こっても普通ですごい。笑
 夜眠れなくてベッドの中でゴロゴロしていたら、朝6時。ようやく眠くなったのにあと40分しかない。起きられるかな?でも眠ってやる!・・・と思ったら、案の定7時15分に目覚めました。目覚しは、きっちり(無意識に)止めていました。7分で支度してダッシュ。電車に飛び乗ったら、やけに心臓がバクバク・・・。そのバクバクが結局一日中。
 でも、なぜか今日はそんなわたしのようなおかしな睡眠だった人が何人もいました。「いやぁ、満月だから。」と百回聞きましたが、どうなんでしょう。血、騒ぐな。もしかしてあたしって悟空?うひひ。

 あ、ドラゴンボール人気あります。ポケモンをはじめ、日本のアニメとマンガがドイツ中で大流行中。熱いです。すごい勢いで出回っています。バガボンドも出てたな。わかるかなー大和魂ぃ?
 ほぼ日 (Click!) 久々に。だいたい読むのは鳥越俊太郎のあのくさこればいで、他はそうチェックしてないんですが、今日なんとなくぐるぐる見ていたら、谷川俊太郎Kissなどを語っていました。渋いな。
 わたしの好きなパウル・クレーの作品に、彼が詩を付けている『クレーの絵本』っていうのがあるんですが、その表紙にもなっている『Der goldene Fisch(きんいろのさかな)』に添えてある詩がよくて、覚えてしまいました。

今、隣に座っているスーツとロングコートのおっちゃん(40前後と思われる)
人差し指2本だけで超早いタイピング。すごい。
めちゃ早いのに穏やかな滑らかな動きがもっとすごい。
ちょっと画面除いたら、なんかエロそうなチャット。うはは。
 今年はかなり早く冬が終わりそうです。
 暗いヨーロッパの冬。かなり太陽が恋しくなっていました。待っていました太陽ベイベー。このところ毎日顔を出し、光がさんさんさんさんさん。太陽パワーすごいです。新年種まきの実験畑にも小さな芽が出てきました!そしてぐんぐん成長中。うっふん。今日はめっちゃ暖かくてじゃーんっと15度でした。
 で、ドイツ人半袖Tシャツにサングラス。いやぁ、まだ早いと思うけど…