Diary    Clip    Mobile    Bbs    Info.    Table  
Img20040610081821
 富山よりウホホイな品々到着!みっち (Click!) が富山旅行出張の際、ぴょんちゃん (Click!) みんちゃん (Click!) りーさん (Click!) と書いてくれた寄せ書きがかわいいです。ぶちゅ。眺めてはウヒヒとにやけ中。ありがとーーーーっ。(ニフォン方向に手を振る)
※みっちの富山絵日記 (Click!) 中の“たのしいお酒”あたりで書いてくれたに違いない。

 本当はこの物たち、5月28日にわたしの手元に届くはずだったのに、ドイチュポストエクスプレス(ドイツ高速郵便)とうんじゃらもんじゃらやんたらぽんたらやりあってしまい、約2週間かけてようやく手に入れることができたのです。(ふぅ…)
 受け取ってまず眺めたのが切手の数々。日本は非常に沢山記念切手が売られているので素敵っす。切手マニアではないけど、いつも郵便物が届くと切手がたのしいのでウハウハなわたし。今回、色んな種類のたくさんの切手にやられました。富山代表選手は黒部ダム・ホタルイカ・瑞龍寺もの。他にはイグアノドン、ドロマエオサウルス、申年などなどなど。特にスーパージェッターとガッチャマンはツボ。リアルタイムでは知らないくせに懐かしい気分。笑
 それから3つ雑誌のプレゼント。ほくほく。すごい勢いで、しかも隅々まで読んでいます。今までそう目に付かなかったページ数のフォントや、紙質や、製本がやけに気になったり、広告までも大事に読んだり。うひひ。ぴょんちゃんからの『おしゃれ時間。』を初めに手にとってぱらっと開いたところがゴムウエストのスカートの作り方のページ。めっちゃ驚き。わたし、約1週間ほど前、夏スカートを縫おうと思ってミシンを友達から借りたところなんです。しかも、ゴムウエストだとかんたんだよなーなんて思っていたところ。笑。(ぴょんちゃん、国際隠しカメラ?笑)こちらで生地を探すもかなりお高いので作るのを諦めかけていたけれど、気力復活。もういちど安い生地を探しに歩いてみようと思います。みんちゃんからの『クウネル』のお花見弁当には釘付け。目で味わう日本のお弁当にうっとり。(ドイツ料理は目で味わうというものではない。だいたい茶色い。笑)フンドシ一筋60年という太田さんの自作白フンにも心躍らされまくり。ぴしーっと縫われたフンドシの白がまぶしすぎる。コンパクトに畳まれた姿もかっこよすぎ。(正にクウネル作り手の思うつぼ的読者の図)彼にフンドシを勧めてみようか…笑。それからみんちゃんからもうひとつ『リンカラン』。テーマは“自分をつくる仕事”。様々な職を紹介する中で、助産院の話にはおったまげました。産んだ後、胎盤食べる人がいるんだねー。うひょ。「雑誌はちょっと古いけど」なんて書いてくれていたけれど、わたしには充分新鮮です。刺激が強すぎるくらい。笑。それに、わたしが興味を持っていそうなものと2人が考えて選んでくれたのを想像するとにやけます。ほくそ笑んでいます。うしし。
 今日は読破するまで眠れそうもないです。